第122回近畿救急医学研究会

学術プログラム

時間割

プログラム

抄録

※抄録の閲覧にはパスワードが必要です。
パスワードは、近畿救急医学研究会会員にはお葉書で、参加申込者には申込完了通知メールにて、関係者には別途メールにてご案内しております。

特別講演
「救急災害医療の歩み-New Normal を迎えて」

演者 奥寺  敬(富山大学客員教授)

教育講演(医師部会)
「救急医学体系を拓くための工夫―外傷診療体系を例にー」

演者 横田順一朗(堺市立病院機構)

教育講演(看護部会)
「JNTECコース設計とこれからの時代を見据えた外傷教育のチャレンジ」

演者 苑田 裕樹(日本赤十字九州国際看護大学)

教育講演(救急部会)
「救急隊の感染防止対策について」

演者 森田 正則(堺市立総合医療センター)

合同シンポジウム
「New Normal~模索する救急医療」

座長 中田 康城(堺市立総合医療センター)
特別発言 奥寺  敬(富山大学客員教授)
演者 西村 英祥(大阪赤十字病院)

小澤 元子(堺市立総合医療センター)
升井  淳(大阪府健康医療部保健医療室医療対策課)
堀  英治(堺市消防局)
苑田 裕樹(日本赤十字九州国際看護大学)

シンポジウム(メディカルスタッフ部会)
「あなたの知らないメディカルスタッフの世界~外傷症例から考える~」

座長 東  丈雄(大阪大学医学部附属病院)

入澤 太郎(大阪大学医学部附属病院)

演者 西尾慎一郎(大阪大学医学部附属病院)

藪  圭介(枚方公済病院)
宮安 孝行(神戸赤十字病院)
中村 亮太(大阪急性期・総合医療センター)
川口 皓平(京都きづ川病院)
荒木 智子(大阪行岡医療大学)
平島 園子(大阪医療センター)

一般演題
「外傷・中毒」「感染・敗血症」「知っておくべきこと法律・医療安全・他」「内分泌・代謝」「呼吸・循環」「救急看護」

ランチョンセミナー